経済・企業世界経済総予測2019

中国編 新興企業 台頭する新ユニコーン AIベンチャーの技術力=高口康太

    滴滴の配車アプリは、高級車を呼べるなど機能も多様化している(上海) Bloomberg
    滴滴の配車アプリは、高級車を呼べるなど機能も多様化している(上海) Bloomberg

     出張で訪れた北京の朝。ホテルで身支度を調えた後、「北京小米科技(シャオミ)」のスマートフォンを取り出す。米アップルのiPhone(アイフォーン)の半額近い安さながら、最先端のチップセットを搭載するなどコストパフォーマンスの高さが魅力のメーカーだ。

    「滴滴出行」のライドシェア・アプリを立ち上げ、車を呼ぶ。連日の大渋滞でなかなかつかまらないが、チップを弾むと優先順位は上がる。

     移動中はアプリ「今日頭条」(頭条はヘッドラインの意味)でニュースをチェックする。無数のメディア、ブログの記事をAI(人工知能)が利用者の好みに応じて自動配信。運営会社の「バイトダンス」は、日本でも人気の動画アプリ「TikTok」も展開する。両サービスとも、AIがユーザーの好みに合わせてリコメンドする機能は共通している。

    残り1050文字(全文1398文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事