経済・企業キャッシュレス徹底活用術

7月開始「ファミペイ」の戦略=植野大輔・ファミリーマートデジタル戦略室長

    決済、ポイント、クーポン 「一発完了」で手間省く

     ファミリーマートはキャッシュレス決済で後発でも、全国約1万7000店のネットワークを生かそうと考えている。

    (聞き手=種市房子・編集部)

    ── 7月に開始予定のキャッシュレス決済サービス「ファミペイ」の仕組みは。

    ■電子マネー「ファミペイ」を、利用者のスマートフォンで生成したバーコードで決済するが、単なるキャッシュレス決済アプリではない。アプリには、適宜、商品の割引クーポンなどを配信する。クーポンやポイントの情報も、バーコードに一体で載せる。従って、バーコードを店が一度スキャンすれば、利用者が獲得したポイントやクーポンも読み込んだ上で決済ができる。

     現在も多様なポイントや電子マネーがあるが、財布からポイントカードを出して、紙のクーポンを出して、電子マネーカードを出してと、現金を使わないのに二重三重の手間がかかる。たとえスマホ1台でポイントや電子マネーを管理していたとしても、アプリを2~3個順次起動させる必要があった。ファミペイは決済、ポイント、クーポンをバーコードスキャン一発で完了できる。

    残り1009文字(全文1482文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月15日号

    税務調査 コロナでも容赦なし!16 コロナ「中断」から再開 効率化で申告漏れ次々指摘 ■種市 房子19 元国税局芸人に聞く! さんきゅう倉田「手ぶらでは調査から帰らない」23 国税の「最強部隊」 「資料調査課」の実態に迫る ■佐藤 弘幸24 「やりすぎ」注意! 死亡直前の相続税対策に相次ぎ「待った」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事