教養・歴史著者に聞く

『資本主義と闘った男』 著者・佐々木実さん ジャーナリスト

    破格の経済学者・宇沢弘文の闘いを忘れてはならない

     世界に名を轟(とどろ)かせる理論経済学者・宇沢弘文氏の実像に迫る伝記だ。

    「宇沢先生を米国に招いたケネス・アローや弟子のジョセフ・スティグリッツ、ジョージ・アカロフらに取材した際、宇沢弘文の実績や研究姿勢に強い尊敬の念を抱いていることがひしひしと伝わってきました。飛び抜けた数学の能力が『経済学の数学化』にまい進する当時の米国経済学界でいかんなく発揮されたのです」

     35歳でシカゴ大学教授に就任。世界屈指の数理経済学者となりながら、1968年に東京大学に戻る。

    残り1031文字(全文1285文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事