週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

インド 医師への暴力を報告義務化=中島敬二

    医師の絶対数が足りないインドの医療現場 (Bloomberg)
    医師の絶対数が足りないインドの医療現場 (Bloomberg)

     デリー州政府は4月16日、全ての病院を対象に患者による医師や病院スタッフへの暴力行為に関する報告書の提出を命じた。州政府の調査によると、医師の75%、緊急病棟に勤める医師では100%が肉体的または言動による暴力を受けたことがあるという。中には重傷を負ったケースもあるというが、多くの医師は被害を病院に報告していないため、インドで頻発する病院での暴力行為の実態は明らかになっていない。

     背景にあるのが、医師の絶対数の不足だ。世界保健機関の基準で、人口1000人に対し医師は1人必要とされているが、インドは0・62人。40万人の医師が不足しているという。

    残り234文字(全文510文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット