教養・歴史ワイドインタビュー問答有用

アフガンを支援=中村哲・医師 問答有用/710 

    中村哲 医師(撮影:佐々木龍)
    中村哲 医師(撮影:佐々木龍)

     アフガニスタンで30年以上にわたって医療支援や農業の復興に取り組んできた。「100の診療所よりも1本の用水路」と言い続けるのは、現地に必要なのは何よりも水だと考えているためだ。

    (聞き手=池田正史・毎日新聞「ニュースがわかる編集室」記者)

    「医師は仮の姿。飢えや渇きは薬では治せない」

    「用水路を完成させたい── 現地の人たちのエネルギーで緑豊かな土地に変貌した」

    ── アフガニスタン東部のクナール川流域で進めている農地復活のための「緑の大地計画」では、2020年までに1万6500ヘクタールの地域を緑豊かな地に再生し、65万人が暮らせるようにする目標を掲げています。

    中村 目標に向けて現在、用水路をはじめかんがい施設の建設を進めています。今では9割以上の建設が進み、…

    残り4747文字(全文5079文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月30・5月7日合併号

    7月施行 使いこなす!相続法&税16 大きく変わる相続のカタチ 自宅贈与は税金にも注意 ■加藤 結花/下桐 実雅子相続法編18 もめる遺言、もめない遺言 自筆証書は「遺留分」の考慮を ■小堀 球美子21 使い込みトラブル 4パターン解説 で対処 ■大神 深雪23 いらない“負”動産 国庫帰属させる相 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット