投資・運用5Gで上がる日本株

コンテンツ 仮想現実の普及加速へ ゲーム業界に底上げ期待=編集部

     5Gにより、エンターテインメントの領域で新たなサービスが生まれることが期待されている。

     具体的にはVR(バーチャルリアリティー=仮想現実)の普及が見込まれる。VRは専用ゴーグルを装着し、ディスプレーに表示された360度視野の映像の中に、あたかも入り込んでいるかのような「没入感」を得るもの。専用ゲームやライブ映像の視聴、業務用では現地に行かずに住宅を内見するといった用途がある。しかし、期待ほどには普及が進んでいない。低い画質では没入感も低くなることが課題となっている。5Gによって高画質動画を低遅延で伝送できるようになれば、没入感は大きく向上する。

     ソフトバンクは5G導入を見越して、VRでのスポーツ観戦の取り組みを進めている。今年3月には福岡市の…

    残り984文字(全文1310文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット