国際・政治東奔政走

改憲推進の衆院解散カード 「年内」は参院選ツケで暗雲=高塚保

    参院選の結果、改憲勢力は3分の2にあと4議席届かなかった(札幌市中央区で7月15日)
    参院選の結果、改憲勢力は3分の2にあと4議席届かなかった(札幌市中央区で7月15日)

     安倍晋三首相の国政選挙6連勝で終わった今回の参院選。政権基盤は引き続き安定し、首相は宿願の憲法改正に向けた動きを強めるだろうが、議論を動かすのはそう簡単ではない。8月下旬には年金の財政計算の結果が出るほか、日米貿易交渉の結論を出す時期も迫ってくる。難題が待ち構える中、早期の衆院解散・総選挙はあるのか否かが政局の当面の焦点となってくる。

     参院選で、自民、公明、維新の改憲勢力は81議席を獲得した。非改選と合わせて参院の3分の2である164議席以上となる85議席には届かなかった。残り4議席という微妙な数字をどう見るか。

    「憲法改正の議論を進めるのであれば、改憲勢力が78~79議席ぐらいになるのがいいと思っていた。そこまで割り込むと、3分の2の数の力をもって改憲を進められなくなる。野党の警戒感も和らぐし、首相も丁寧にやらざるをえなくなる」

    残り1641文字(全文2011文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット