経済・企業キャッシュレス大混乱

「ハマスタ」のキャッシュレス 「auペイ」で生ビールを購入=加藤結花

    マルチ端末で売り子もキャッシュレス対応(横浜DeNAベイスターズ提供)
    マルチ端末で売り子もキャッシュレス対応(横浜DeNAベイスターズ提供)

    「キャッシュレス決済への対応は時代の要請」と話すのは横浜DeNAベイスターズの経営・IT戦略部の林裕幸部長。同球団の本拠地・横浜スタジアム(横浜市中区)では、現金のみだった売り子によるスタンド内の飲料販売のキャッシュレス化を「解禁」。スタジアム内のショップ、ワゴン販売など16店舗では「auペイ」によるコード決済を始めた。これは9月末のプロ野球のシーズン終了までの約1カ月間の試験的な運用で、好評であれば来シーズン以降も継続を検討するという。

     目玉は売り子からビールなどを買う際にキャッシュレス決済が可能になったこと。売り子にマルチ端末を導入することで、「VISA」や「マスターカード」などのクレジットカード6種類、「スイカ」や「パスモ」などの交通系電子マネー9種類、QRコード1種(auペイ)の計16種類の決済が一気に可能になった。しかしトラブルもあった。

    残り553文字(全文932文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット