国際・政治ワールドウオッチ

インド 使い捨てプラスチック不使用開始=成田範道

     モディ首相は8月15日、恒例のインド独立記念日の演説で、マハトマ・ガンジー生誕記念日の10月2日から使い捨てプラスチック不使用に向けたキャンペーンを開始すると発表した。モディ首相1期目に行われたクリーン・インディア(トイレ設置など)キャンペーンと同じく、2期目の重要政策の一つになりそうだ。

     プラスチック不使用策は称賛される一方で、インドの現状を考えると満足な実施は難しいとの見方も多い。

     経済、社会にプラスチック不使用を受け入れる準備がまったく整っていないためだ。生物分解性プラスチックなどの代替品の開発・普及はほとんどみられないし、リサイクル体制の確立、ゴミの分別回収すら始まっていない。また、中小の商工業者はコスト削減のため安価な使い捨てプラスチックに依存せざるを得ない。

    残り168文字(全文508文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット