週刊エコノミスト Onlineアートな時間

映画 IT/イット THE END キングの奇想に力勝負を挑む 狙いは現代の活動大写真だ=芝山幹郎

    (c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
    (c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

     2017年に公開された「IT/イット」の続篇といっても誤りではないが、後篇と呼ぶほうがぴったり来る。1989年秋にメイン州デリーを震え上がらせた魔物IT(イット)が、27年後の2016年、ふたたび町に戻ってきたのだ。姿はやはり、ピエロのペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)だ。

     27年前、ITと戦ったのはルーザーズと呼ばれる10代の子供たち7人だった。彼らはいま、40代前半の中年にさしかかり、全米各地でさまざまな職業に就いている。デリーに残ったのは、いまも図書館の司書をしているマイクひとりだった。

    「ITが戻った」とマイクはルーザーズに連絡を取る。小説家のビル(ジェームズ・マカヴォイ)、ファッション業界で働くベヴァリー(ジェシカ・チャステイン)、コメディアンのリッチー(ビル・ヘイダー)ら5人は続々とデリーに集結するが、スタンだけが帰ってこない。

    残り747文字(全文1123文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット