国際・政治注目の特集

台湾総統選で蔡英文氏再選 「1国2制度」反対、香港デモに共鳴の世論味方に=近藤伸二

    再選を果たした蔡英文氏。開票前、笑顔で支持者の声援に応える(Bloomberg)
    再選を果たした蔡英文氏。開票前、笑顔で支持者の声援に応える(Bloomberg)

     台湾総統選が1月11日に投開票され、中国と対立する与党・民進党の蔡英文氏(63)の再選が決まった。

    「全世界の民主国家と香港の人々は、今日我々が示した決定を喜んでくれるだろう」。午後10時(日本時間11時)前、台北市内の選挙本部前で行った勝利演説で、蔡氏は香港との連帯を強調。約10分間の演説の間、支持者は小旗を振り、「総統加油(頑張れ)」などとシュプレヒコールと拍手を繰り返しては喜びを爆発させ、演説は何度も中断した。

     支持者への感謝や政権運営への決意を表明する勝利演説で、蔡氏がわざわざ香港に言及したのは、選挙戦と香港のデモが同時進行し、中国が香港で実施する「1国2制度」への姿勢が選挙の最大の争点となったためだ。午後5時前から始まった集会では、香港から来たグループが「光復香港、時代革命(香港を取り戻せ、革命の時だ)」と書かれた旗を高く掲げ、台湾の支持者がエールを送った。

    残り2085文字(全文2474文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事