教養・歴史書評

『7つの階級 英国階級調査報告』 評者・浜矩子

著者 マイク・サヴィジ(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授)ほか研究者グループ(共著者) 訳者 舩山むつみ 東洋経済新報社 2800円

エリートと貧困労働者の深すぎる二つの断絶描く

 1960年代、少女時代の評者が英国に住んでいた時、そこには階級社会があった。上流階級・中産階級・労働者階級。仕切り線は明確で、住み分けは完璧だった。お互いに、垣根の向こう側を眺めながら、居心地よく暮らしていた。

 ところが、いまや英国的階級社会の構図は一変している。そのことを、本書が克明に語り込んでいる。本書は、英国の今日的階級社会に関する大々的な実態調査の結果に基づいている。回答率の高さと、そこに表れた21世紀英国社会の多層性と複雑さが大反響を呼んだ。

残り886文字(全文1208文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事