国際・政治話題の記事

香港・民主派15人逮捕 警察が昨年のデモに報復 過激派含む新勢力の台頭も=高口康太

    アップルデーリー創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏 (Bloomberg)
    アップルデーリー創業者の黎智英(ジミー・ライ)氏 (Bloomberg)

     香港警察は4月18日、香港民主派の著名人15人を逮捕した。いずれも「許可を得ずにデモを計画した、または参加した容疑」が問われている。2019年3月から続く逃亡犯条例改正反対デモでは、香港政府が夏以降の実施を認可しなかったため、違法な無認可デモという扱いになっていた。15人は逮捕当日に保釈され、5月から公判が始まる。

     逮捕されたのは、民主党、労働党、社会民主連線、公民党の関係者や現職議員らで、民主党の重鎮で「香港民主化運動の父」と呼ばれる李柱銘・立法会(議会)元議員も含まれる。李氏は「(弁護士である自分が)ついに被告となった。若者とともに歩めることを誇りに思う」とコメントしている。また、民主派系新聞「アップルデーリー」創業者の黎智英氏も逮捕された。

    残り873文字(全文1201文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事