国際・政治注目の特集

米クアルコム・中国BOE ディスプレー関連で提携 貿易戦争中も米は不問=服部毅

    クアルコムのディスプレー向け指紋センサー 同社ホームページより
    クアルコムのディスプレー向け指紋センサー 同社ホームページより

     米国の大手通信用半導体ファブレス(設計会社)クアルコムと、中国最大のフラットパネルディスプレー(FPD)メーカーである中国の京東方科技集団(BOE) が4月15日、新型ディスプレーを共同開発すると発表した。

     第1弾として、BOEのスマートフォン向け有機ELパネルに、クアルコム開発の指紋センサーを組み込み、今年後半にも発売する。超音波を読み取り、指紋認証する信号処理専用チップはクアルコムが独占供給する。中国市場での売り上げを伸ばしたいクアルコムと、新技術導入によるディスプレー差異化を目指すBOEの思惑が一致した。

     クアルコムはスマホ用プロセッサー(APU)に注力してきたが、高級スマホ向けは中国通信機器・スマホメーカーである華為科技(ファーウェイ)の子会社ハイシリコンに、格安スマホ向けでは台湾のメディアテックに市場を奪われ、戦略転換が迫られていた。今回の提携は、今後、高速モバイル通信技術「5G」から、拡張現実(VR)やモノをインターネットで結ぶ「IoT」にまで発展させるとしている。

    残り653文字(全文1099文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事