国際・政治ワールドウオッチ

豪州 家電好調でも拭えない不安=守屋太郎

    JBハイファイの店舗 (Bloomberg)
    JBハイファイの店舗 (Bloomberg)

     豪州の家電量販店の業績が絶好調だ。コロナ禍で大打撃を受けている観光や外食などと明暗を分けている。家電小売りの最大手JBハイファイ(本社ビクトリア州メルボルン)の2019~20年度(19年7月~20年6月)決算は、売上高が前年度比11・6%増、純利益が33・2%増。外出制限の影響で、実店舗の多くを閉めたが、3~6月期のオンライン販売は前年同期比134・3%も増えた。同社のマレーCEOは「旅行に使わない分の現金が…

    残り311文字(全文518文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事