国際・政治ワシントンDC

臨場感の半面、寂しさも NBAの新バーチャル観戦=中園明彦

    バスケットボールを取り巻く環境も大きく変わる……(Bloomberg)
    バスケットボールを取り巻く環境も大きく変わる……(Bloomberg)

     新型コロナウイルスの感染拡大は米国のプロスポーツにも大きな影響をもたらしている。

     米国で4大スポーツと言われる、アメリカンフットボール(NFL)、野球(MLB=大リーグ)、バスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)は、NFLを除いて、3月から中断していたシーズンをようやく再開した。しかし、大リーグは再開と同時に複数のチームで選手、コーチ、スタッフに感染が拡大し、試合延期を余儀なくされるなど、難しい運営を迫られている。

     一方で、NBAとNHLは「バブル」と呼ばれるユニークな制度の下、試合運営を再開した。バブルとは、全てのチーム関係者を同じ街に集め、試合前後の数カ月間、世間から隔離する制度だ。

     NBAはフロリダ州のディズニー・ワールド敷地内に上位22チームを集め、試合会場を3カ所に限定し再開した。複数のホテルに滞在し、生活全てをこのバブルの中で送るわけだが、徹底したコロナ対策を講じており、家族・友人も立ち入れない。NBAは8月後半に昨年の通常シーズンを終了したが、バブルの中では、陽性者を1人も出さなかった。プレーオフとファイナルが10月中旬まで行われるが、コロナ下の新しいプロスポーツの…

    残り796文字(全文1300文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月29日号

    スガノミクス 狙う株14 バフェットの商社買い ソフトバンク株乱高下 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 ソフトバンクGのMBOは大ショック ■広木 隆17 市場関係者の見通し ■黒岩 泰/小高 貴久/市川 雅浩18 高揚感なき株高に埋もれた 隠れ高財務・割安株 30銘柄 ■大川 智宏21 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット