国際・政治ワールドウオッチ

カリフォルニア 拡大した山火事の政治問題化も=瀧口範子

    山火事で消化活動に当たる消防士 (Bloomberg)
    山火事で消化活動に当たる消防士 (Bloomberg)

     カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの西海岸3州に及ぶ大規模な山火事が発生した。9月15日までの時点で、3州では500万エーカー(約2万230平方キロ)が焼け、数千人が家を失った。現在もカリフォルニア州内では29件の山火事に対処するため、約1万6000人の消防士が出動し、昼夜を問わず消火に当たっている。

     今回の山火事は、地球温暖化の影響も大きいと考えられる。少雨と高温の夏を経て森林が過度に乾燥したところに、落雷が起こったことが原因とみられている。また、強い季節風の影響で、消火活動のスピードよりも速く火が広範囲に燃え広がった。

    残り232文字(全文498文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット