週刊エコノミスト Onlineコレキヨ

小説 高橋是清 第113話 伊藤博文=板谷敏彦

    (前号まで)

     日露戦争に関わるファイナンスを終えた是清と深井英五。是清の秘書役を務めた深井は、日本銀行の業務を広く経験したいと、営業局への異動を懇願する。

     明治40(1907)年9月16日、これは是清が男爵を叙爵される1週間ほど前のことだ。

     この日、渋沢栄一は韓国統監の伊藤博文を飛鳥山の私邸に招待した。伊藤の他には統監府武官村田惇陸軍少将、統監府会計課長児玉秀雄、水町袈裟六大蔵次官、荒井賢太郎主計局長、松尾臣善(しげよし)日銀総裁に副総裁の是清が呼ばれていた。

     渋沢はなぜ、韓国統監府と金融財政関係者の重鎮をもてなす必要があったのだろうか。

    残り2431文字(全文2703文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット