教養・歴史アートな時間

舞台 JACROW #29「闇の将軍」シリーズ第3弾 昭和の政治家が集結 田中角栄に迫る政争劇=濱田元子

    JACROW #25「宵闇、街に登る」の一場面。(左から)内田健介、真田真、狩野和馬、山森信太郎、今里真 鈴木淳撮影
    JACROW #25「宵闇、街に登る」の一場面。(左から)内田健介、真田真、狩野和馬、山森信太郎、今里真 鈴木淳撮影

     新潟の農家兼牛馬商の家に生まれ、才覚と実行力で首相に上り詰めながらも、ロッキード事件で逮捕・収監。自民党を離党してもなお「目白の闇将軍」として政界に影響を及ぼし続けた。そんな昭和が生んだ希代の政治家、田中角栄(1918~93年)を巡る政争劇が現代に響くのは、良くも悪くも政治のダイナミズムが失われたことの裏返しかもしれない。

     企業ものなど社会的なテーマを題材にした人間ドラマで注目を集めるJACROW。2016年にスタートし、2年ごとに発表してきた「闇将軍」シリーズ3部作の最終章として、旧作2本と新作1本を一挙上演する。

    残り1089文字(全文1351文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月22日号

    EVと再エネ 儲かる金属14 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される ■金山 隆一18 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資 ■小田切 尚登/編集部19 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発 ■編集部20 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社 ■編集部21 銅 「新しい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事