国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク 工夫と混乱のハロウィーン=冷泉彰彦

    お菓子の配布は原則禁止された (Bloomberg)
    お菓子の配布は原則禁止された (Bloomberg)

     パレードやパーティーなどでにぎわう10月31日のハロウィーンだが、コロナ禍の今年は密を避けるため例年とは全く異なる光景が繰り広げられた。

     各家庭は、いつもであれば子どもたちがお菓子を求めて家々を訪ねて回るが、感染防止対策としてニューヨーク市内のお菓子の配布は禁止となった。郊外の一部地域ではお菓子の配布が行われた地域もあったが、その場合も手渡しではなく、袋に詰めた菓子を家の外に用意して子どもたちが自分で取…

    残り307文字(全文511文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事