国際・政治ワールドウオッチ

タイ 「タイ式民主主義」の転換点=高木香奈

    反体制デモ隊 筆者撮影
    反体制デモ隊 筆者撮影

     タイで反体制デモが激化している。デモ隊は政権退陣や憲法改正に加え、タブーとされてきた王室改革を要求。議会制民主主義を原則としながら、国王がその上位に立ち政治対立を抑えてきた「タイ式民主主義」は、転換点を迎えている。

     デモは今年2月、憲法裁判所が野党新未来党に解党を命じたことへの抗議がきっかけ。タイは昨年の総選挙を経て軍政から民政に復帰したが、暫定政権の首相だったプラユット氏が首相に就任。軍の権力維持が可能な…

    残り309文字(全文515文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月16日号

    コロナ後に残る弁護士14 売り上げ大幅減の“マチ弁” 「デジタル」で分かれた明暗 ■岡田 英/加藤 結花17 情報発信、専門性に磨き 遠方からも稼ぐ法律事務所 ■加藤 結花18 ここまで進化 仕事にもつながる!弁護士のSNS活用術 ツイッター 大西洋一 大西総合法律事務所代表 ユーチューブ 藤吉修崇 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事