国際・政治論壇・論調

英経済は300年ぶり低水準 金融緩和のツケでバブル崩壊も=増谷栄一

英中銀(BOE、中央)は大量の国債を買い入れた Bloomberg
英中銀(BOE、中央)は大量の国債を買い入れた Bloomberg

 英国は12月8日から世界に先駆けて初めて米医薬品大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルス向けワクチンの緊急使用を開始した。ハンコック保健相は12月2日の英国での同ワクチン承認を受けて、英放送局BBCのインタビューで、「私は今春、イースター(復活祭、4月4日)以降、事態が改善すると自信を持っている」と喜びをあらわにし、経済復興に向けた新型コロナへの反撃ののろしを上げた。

 しかし、英国は2021年1月1日からのブレグジット(英EU離脱)が「合意なき離脱」となる可能性が高まっている。ワクチン接種の開始が英国経済の救世主となるかは先行きは不透明だ。またジョンソン政権が2度のロックダウン(都市封鎖)の強行で失った与党内の求心力や国民の信頼を回復できるのか。論争が起きている。

残り1040文字(全文1388文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事