国際・政治ワールドウオッチ

インド タマネギ生産者 輸出禁止措置に抗議=中島敬二

    インドは世界2位のタマネギ生産国 (Bloomberg)
    インドは世界2位のタマネギ生産国 (Bloomberg)

     商都ムンバイのある西部マハラシュトラ州のタマネギ生産農家たちが、政府が実施しているタマネギ輸出禁止措置の解除を求めていると現地メディアが伝えた。政府は2020年9月、供給量不足による価格急騰を抑えるためタマネギ輸出を禁止した。タマネギはインド料理には欠かすことができない必需食材であり、品不足になると急騰する。タマネギ泥棒が度々逮捕されるほどだ。

     インドは中国に次ぐ世界2位のタマネギ生産国で年間2200万トンを生産している。うち国内消費は1500万トンで、700万トンを輸出している。なのになぜ、インドでは定期的にタマネギ不足となるのか。

    残り225文字(全文496文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月16日号

    コロナ後に残る弁護士14 売り上げ大幅減の“マチ弁” 「デジタル」で分かれた明暗 ■岡田 英/加藤 結花17 情報発信、専門性に磨き 遠方からも稼ぐ法律事務所 ■加藤 結花18 ここまで進化 仕事にもつながる!弁護士のSNS活用術 ツイッター 大西洋一 大西総合法律事務所代表 ユーチューブ 藤吉修崇 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事