投資・運用海外企業を買う

ドキュサイン 躍進する電子署名サービス会社=岩田太郎/321

 ◆DocuSign

 ドキュサインは電子署名サービス大手の米国企業だ。交渉から署名、請求や支払いに至るまで、これまで対面・郵送・電話・ファクスなどで紙の書類を使って行われていた契約の流れを、インターネットのソフトウエアを使うやりとりに置き換え、クラウド上で完結できるようにするプラットフォームを提供している。

 企業や顧客の契約に関連する手間やコストを劇的に下げる利便性が人気だ。2020年の電子署名の市場規模は世界で年間250億ドル(約2兆5750億円)と推計されている。ドキュサインの20年1月期の売上高は10億ドル(約1030億円)で約4%のシェアを占めている。新型コロナウイルスによる対面式契約の自粛などで、コロナ以前から進んでいたペーパーレス化の流れがさらに加速した勢いに乗り業績が拡大している。いわ…

残り2501文字(全文2855文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事