【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史著者に聞く

「ダメ。ゼッタイ」は逆効果。薬物で苦しむ人を本当に支援するには?=黒崎亜弓

 ◆著者 松本俊彦さん(精神科医)

著者に聞く 『誰がために医師はいる』 著者・松本俊彦さん

真の薬物対策とは痛みを抱えた人の支援

「ダメ。ゼッタイ。」は、薬物乱用防止キャンペーンで長く掲げられてきた標語だ。一度使うと抜け出せないから、手を出してはいけない──。この標語がむしろ、薬物依存症患者の回復を妨げると本書で突きつけられ、これまで疑いもしなかった“正しさ”が揺らぎ始めた。

「啓発ポスターでは、薬物を使う人をゾンビのように描いたりします。そこから発せられるのは、『薬物を使うような奴は排除してもいい』というメッセージです」

残り1025文字(全文1286文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月18日号

EV&電池世界戦16 米中欧のEV覇権争いと戦略なき日本の危機 ■野辺 継男18 蓄電池は21世紀の石油 ニーズこそ進化を促す20 インタビュー 只信一生 電池サプライチェーン協議会会長、パナソニックエナジー社長 「蓄電インフラ整備こそ日本の課題」21 米国先制 17州が35年に「脱ガソリン車」 ■ [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事