教養・歴史著者に聞く

「食」も「燃料」も変える。微細なミドリムシの巨大な野望

著者に聞く 『ミドリムシ博士の超・起業思考』 著者 鈴木健吾さん

 ◆著者 鈴木健吾さん(ユーグレナ執行役員)

ミドリムシで社会を変革 食品や燃料、宇宙も視野

 ユーグレナ、和名ミドリムシ。著者はこの微細な藻類に世界を変える力がある!と信じ、創業に携わったスタートアップ企業で、食品やバイオ燃料に活用しようと日々研究開発の陣頭指揮を執っている。

「ユーグレナはビタミンやミネラル、アミノ酸など59種類の栄養素を含む理想的な食品です。さらにワックスエステルと呼ばれる油脂を蓄積する点が燃料の原料としても注目されています」

残り1061文字(全文1316文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事