国際・政治ワールドウオッチ

文政権、新成長産業としてLIB市場に注力=嚴在漢

    LGの工場を訪れた文大統領 韓国大統領府提供
    LGの工場を訪れた文大統領 韓国大統領府提供

    韓国 リチウムイオン電池への投資加速=嚴在漢

     韓国政府は、リチウムイオン2次電池(LiB)を半導体に次ぐ新成長産業として育成する。文在寅(ムンジェイン)大統領は7月、LGエナジーソリューションの梧倉(オチャン)工場を訪問し、「K─バッテリー発展戦略」を打ち出した。文大統領は「世界LiB市場におけるトップ国家を目指し、今後は官民の共闘体制が必要だ」と強調した。

     戦略の骨子は、大規模な研究開発(R&D)を通じた次世代の技術確保に集中した。加えてリチウムやニッケルといった海外鉱物の確保や、次世代バッテリー開発など、具体的な実践戦略も盛り込んだ。特に海外鉱物資源の確保には、政府がバッテリー素材企業を積極的に支援し購買力を高める。2030年までの民間投資額は40・6兆ウォン(約4兆円)を見込むが、うち20・1兆ウォン程度をR&Dに投資する。

    残り195文字(全文565文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月7日号

    東証再編サバイバル18 収益性底上げへの“荒業” 日本株再起動の起爆剤に ■稲留 正英/中園 敦二24 インタビュー1 再編の狙いに迫る 山道裕己 東京証券取引所社長 「3年後には『経過措置』の方向性 プライム基準の引き上げもありうる」27 やさしく解説Q&A 東証再編/TOPIX改革/CGコード改 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事