資源・エネルギー鎌田浩毅の役に立つ地学

上高地で「花崗閃緑岩」が必見なワケ=鎌田浩毅

    ウェストンのレリーフが埋め込まれている、世界一新しい滝谷花崗閃緑岩 上高地観光旅館組合提供
    ウェストンのレリーフが埋め込まれている、世界一新しい滝谷花崗閃緑岩 上高地観光旅館組合提供

    日本のアルプス/4 花崗閃緑岩が必見の上高地/67

     日本有数の避暑地である長野県の上高地には、明治時代に日本アルプスを世界へ紹介したイギリス人宣教師の登山家ウォルター・ウェストンの碑がある。彼を描いたレリーフが埋め込まれた岩は、上高地の成り立ちと歴史を秘めた「花崗閃緑岩(かこうせんりょくがん)」と呼ばれる岩石である。

     花崗閃緑岩はマグマがゆっくりと冷え固まってできたもので、穂高連峰の西側には滝谷(たきだに)花崗閃緑岩が広大に広がっている。これは、火山の巨大噴火により陥没カルデラができてしばらくした後、残っていたマグマがゆっくりと冷え固まったものだ。実は、ウェストン碑の背後にある岩は、マグマが固結した岩石としては世界一新しいものなのだ。

    残り1103文字(全文1424文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月26日号

    もう会社に頼らない FIRE資産形成術16 「不安な時代」を生き抜く 経済的独立&早期リタイア ■種市 房子18 あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も 詳細解説FIRE4パターン ■横谷 聡 フルFIRE/倹約型FIRE/サイドFIRE/スローFIRE21 目指せ1億円!? FIREへの資産 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事