国際・政治ワールドウオッチ

ロシア 広まるワクチン接種証明書の偽造=前谷宏

ロシアでワクチンを受けた後に発行される「摂取証明書」 筆者撮影
ロシアでワクチンを受けた後に発行される「摂取証明書」 筆者撮影

 ロシアで新型コロナウイルスのワクチン接種証明書の偽造が社会問題となっている。ロシア製ワクチン「スプートニクV」を開発した国立研究所によると、ワクチン証明を持っているのに新型コロナに感染して重症化した患者を調べたところ、約8割が実際には接種を受けていないことが判明したという。

 同国では接客業などの従業員にワクチン接種を義務づける動きが広まっており、飲食店などの入店時に証明書の提示を求める制限措置も一部…

残り305文字(全文507文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事