教養・歴史アートな時間

虚実入り乱れるSMクラブの男女から「純愛」が見える?=勝田友巳

©2021 「夕方のおともだち」製作委員会
©2021 「夕方のおともだち」製作委員会

映画 夕方のおともだち 女王様と奴隷にして友人関係? 虚実のあわいを丁寧に描く=勝田友巳

 映画監督の葊木隆一と、漫画家の山本直樹。性愛を通して人間を描く巨匠である。山本原作、葊木監督の「夕方のおともだち」は、SMクラブの男女の話。ドロドロした情念にどっぷり浸るよりは冷めた目で、しかし愛情をこめて、文字通り裸の人間の切なさと狂おしさを見つめている。

 地味な地方公務員のヨシダ(村上淳)はハードマゾで、地元に一軒だけのSMクラブの常連だ。自宅で寝たきりの母親を1人で介護し、職場の同僚にからかわれながらも、足しげく通い詰める。しかし、自分を調教したユキ子女王様が突然姿を消してから抜け殻のようになってしまった。死の淵まで追い込まれる究極の責め苦を忘れられず、クラブに行っても新しい女王様ミホ(菜葉菜)とのプレーにちっとも身が入らない。やがて店が引けた…

残り897文字(全文1271文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事