教養・歴史アートな時間

義経、弁慶……ボストン美術館所蔵の浮世絵版画に描かれたヒーローたち(日本初出展118点)=石川健次

歌川国貞「武蔵坊弁慶 御曹子牛若丸」 文化10~11(1813~14)年ごろ Willia, Sturgis Bigelow Collection Photograph ©Museum of Fine Arts, Boston
歌川国貞「武蔵坊弁慶 御曹子牛若丸」 文化10~11(1813~14)年ごろ Willia, Sturgis Bigelow Collection Photograph ©Museum of Fine Arts, Boston

美術 ボストン美術館所蔵 THE HEROES 刀剣×浮世絵─武者たちの物語=石川健次

浮世絵版画に描かれたヒーローたち 義経の八艘飛び、弁慶の苦衷が見もの

 薄衣をかぶる牛若丸、後の源義経が京の五条の橋にさしかかると、かねて1000本の太刀を奪う願を立てていた荒法師の弁慶が牛若丸の太刀に目をつけて戦いを挑んだ。図版はまさにその場面。色白で優男風の牛若丸といかつい大男で鬼のような形相の弁慶とでは勝敗は明らかと思いきや、身軽な牛若丸は欄干を飛び交い、ついに弁慶は返り討ちに。降参した弁慶はこれを機に牛若丸と主従の盟を結んだ。

 現代のグラビア雑誌やファッション誌の機能を併せ持つ美人画や歌舞伎役者のブロマイドのような役割も果たした役者絵などと並んで、平家物語などの軍記物語や武勇伝説に登場する英雄の活躍を描いた武者絵も、浮世絵の主要なテーマとして江戸の人々の心を捉えた。本展が注目するのは、この武者絵だ。

残り1066文字(全文1466文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号(8月16日発売)

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事