経済・企業深層真相

日鉄副社長がトヨタ特許訴訟でも話題の「薄板」事業部長を続投する 「対トヨタ」の姿勢が鮮明な日鉄人事

    日本製鉄の来期人事に見る「対トヨタ」の強気姿勢

     鋼材の値上げや特許侵害での提訴。トヨタ自動車に対し強気の姿勢をみせる日本製鉄の2022年度役員人事はやはり「対トヨタ」がにじむ内容だった。

     最大の目玉は、自動車のボディーに使われる高張力鋼板や特許訴訟の対象となった電磁鋼板など薄板事業部のトップを務める広瀬孝常務執行役員の処遇だ。日鉄で最も生産量が多い薄板の事業部長の経験者は、営業部門を統括する副社長に就…

    残り305文字(全文507文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月7日号

    コロナ、市場急変… 強い弱い 地銀&メガ14 金利急騰で多額の含み損 晴れないコロナ後の視界 ■荒木 涼子/桐山 友一16 インタビュー 片岡達也 横浜銀行頭取 「返済始まるコロナ融資を注視 逆ざやの外債から損切り」2022年3月期 全99行ランキング ■編集部17 有価証券評価損益19 経費率(O [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事