教養・歴史書評

『音声学者、娘とことばの不思議に飛び込む』 川原繁人著 朝日出版社 1925円

『音声学者、娘とことばの不思議に飛び込む』 

川原繁人著 朝日出版社 1925円

 言葉を音声の側面から研究する「音声学」の専門家が、話し始めた幼い自分の子供を育てる毎日で見つけた言葉の不思議の数々を披露。娘たちが好きな「プリキュア」など人気アニメに登場するキャラクターの名前が可愛らしさを感じさせる、両唇を使って出す音になっていることを発見。おさかなを「おかさな」というような舌足らずの言い間違いにも実は規則性があるという。「音声学は人生を豊かにする」との著者の持論にうなずける楽しい内容だ。(W)

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事