国際・政治ワールドウオッチ

ニューヨーク「不潔な街」世界2位に、主因はやはりコロナ=冷泉彰彦

仮設店舗などはネズミのすみかに… Bloomberg
仮設店舗などはネズミのすみかに… Bloomberg

 雑誌『タイムアウト』が2万7000人を対象に実施した「清潔度」調査で、ニューヨークは最悪と名高いローマに続く、世界ワースト2位の不名誉な称号を得た。

 原因としては大きく二つある。一つは、長引くコロナ禍の影響で、清掃員の人員確保が難しくなったことだ。2020年から21年にかけては定期的なゴミの収集が行き届かなくなり、市内には生ゴミが散乱。野鳥や動物などに袋が破られてゴミが散らばり、不衛生な状態が発…

残り301文字(全文501文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事