【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

国際・政治ワールドウオッチ

カリフォルニア州南北高速鉄道計画が一歩前進 中島和宏

計画は少しずつ進んでいる Bloomberg
計画は少しずつ進んでいる Bloomberg

 カリフォルニア州の南北大都市圏を結ぶ高速鉄道計画がまた一歩前進した。州北部の大都市圏、わずか50マイル(約80キロ)だが人口の密集するベイエリア区間に対する環境分析保全計画が先月下旬に認可されたのである。高速鉄道が完成すれば、サンフランシスコ─ロサンゼルス・アナハイム間500マイル(約805キロ)が3時間以内で移動できるようになる。

 高速鉄道プロジェクトは、2015年に試験区間である州中央部地域で竣工、南北に向けて3区間120マイル(約190キロ)で延伸工事が進んでいる。今回の認可で33年完成に向けてさらに弾みがついた。

残り260文字(全文524文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事