【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

教養・歴史アートな時間

人型アンドロイドの記録は記憶になれるのだろうか 勝田友巳

©2021 Future Autumn LLC .All rights reserved
©2021 Future Autumn LLC .All rights reserved

映画 アフター・ヤン

小津映画を踏襲した端正な画面

SF的設定で人間の記憶を問う

 コゴナダという監督の風変わりな名前は、「麦秋」「東京物語」などで小津安二郎監督と組んだ名脚本家、野田高梧にちなんだという。小津映画へのオマージュをささげたデビュー作「コロンバス」で注目されたコゴナダ監督。SF的設定の新作「アフター・ヤン」では小津映画のスタイルを踏襲しながら、哲学的な問いを投げかける。

 開巻から目を引くのは、洗練された様式美だ。主人公一家は緑やベージュを基調とした落ち着いた色彩の家に住み、身に着ける衣装は東洋的だ。感情を押し殺したような表情、ささやくような会話。刺激的な要素を慎重に取りのけて、画面には終始、穏やかな空気が漂っている。

残り957文字(全文1273文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事