週刊エコノミスト Onlineグラフの声を聞く

2023年は「80年周期」の混乱が本格化 市岡繁男

 2023年の政治・経済は世界的規模の大混乱に陥るだろう。筆者は本誌19年6月18日号の当コラム「80年周期の大変動、次は2020年代」で、「世界は約80年ごとに政治・経済が一変するパラダイムシフトに直面する。1780年代のフランス革命、米国独立戦争、天明の大飢饉(ききん)、1860年代のイタリアやドイツの国家統一、米国南北戦争、明治維新、1940年代の世界大戦がその事例であり、2020年からの10年期は『幕末』に匹敵する混乱が起きる」と書いた。

 疫病の蔓延(まんえん)で始まった混乱はウクライナ戦争で第2幕が開いた。先日のロシア空軍基地攻撃で戦いは更に激化し、今後、ロシアと西側諸国は一触即発の状態に陥るだろう。こうした中、金利上昇と景気悪化に耐え切れず、欧州で金融危機が勃発する可能性がある。ユーロ・ドルと欧銀株のチャートは先行きの苦難を示唆している(図1、2)。

残り261文字(全文647文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

4月4日号

徹底攻略 新NISA22 使わないともったいない 口座開設から運用まで解説 ■加藤 結花/白鳥 達哉/深野 康彦28 プロのNISA 指南1 シニア層なら「家計の一助」に 生活用品優待銘柄を狙え  ■大山 弘子30 プロのNISA 指南2 インデックス投信でコツコツ取り崩さず積み立て ■篠田 尚子3 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事