国際・政治東奔政走

経済・外交を「人質」に取る安倍政権 総裁選で「ポストアベノミクス」議論を=平田崇浩

    前々回の自民党総裁選で戦った安倍信三首相(右)と石破茂氏(左から2人目)が争うことになるのか(2012年9月26日撮影)
    前々回の自民党総裁選で戦った安倍信三首相(右)と石破茂氏(左から2人目)が争うことになるのか(2012年9月26日撮影)

     9月の自民党総裁選は安倍晋三首相の3選が確実な情勢だ。首相周辺からは「消化試合だ」などと勝ち誇る声が聞こえてくる。

     なぜ、財務省による文書改ざんのような「平成の政治史に残る大きな事件」(小泉進次郎・自民党筆頭副幹事長)があっても首相は盤石なのか。

    「安倍1強」の長期政権下、下手に逆らって内閣や党役員の人事で干されては困るというのは分かる。

     岸田文雄政調会長の出馬見送りは首相からの「禅譲」狙いと言われるが、岸田派(宏池会)が政権主流派から…

    残り2257文字(全文2477文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット