週刊エコノミスト Online書評 読書日記

美村里江の読書日記 人生初! 面白く読めたフランスの恋愛物語

    ×月×日

     突然泣いたり怒ったり。堰(せき)が切れる瞬間がうまく理解できず、面白いと思えたことのなかったフランスの恋愛物語。それがやっと、30代半ばで現れた! 『セーヌ川の書店主』(ニーナ・ゲオルゲ著、遠山明子訳、集英社、2100円)。内面は傷つきながらそれなりの「和」をもって穏やかに暮らす主人公が日本人の感覚に似ていて、親近感を覚えた。

     とはいっても、そのままズバリの恋愛ものではない。紳士的で物静かな50歳の書店主男性、ペルデュ。とあることで21年前の大失恋を思い出した彼は、衝動的に着の身着のまま自分の書店でもある船でセーヌ川を駆け出す。そこに1作目でヒットを飛ばし、2作目が書けずにいる若手作家が飛び乗り、器用貧乏のイタリア人も料理人として途中参加、男3人が自分の人生を見つめ直す冒険譚(たん)が展開される。

    残り1004文字(全文1362文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事