投資・運用海外企業を買う

中国のネット専業損保大手 衆安在線財産保険=富岡浩司 海外企業を買う/211 

2017年9月に香港証券取引所に上場した衆安在線財産保険。公開価格は59.7香港ドルだった
2017年9月に香港証券取引所に上場した衆安在線財産保険。公開価格は59.7香港ドルだった

 ◆ZhongAn Online P & C Insurance

 衆安在線財産保険は中国のインシュアテック企業の筆頭格だ。アリババ、騰訊控股(テンセント)、中国平安保険などが出資し、2013年10月に設立されてから、急激な成長を遂げて、17年9月に香港証券取引所に上場。18年6月期(中間期)の総保険料収入は前年同期比107%増の約51・5億人民元(約876億円)、契約件数は3億件を突破した。中国の損保企業ランキングでは13位となり、17年末時点の18位から躍進している。

 インシュアテックとは、保険(Insurance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語。保険の引き受け条件や保険料の設定、保険金の支払い、保険商品の販売などにAI(人工知能)やビッグデータなどのハイテク技術を応用した保険業務のこと。同社は全ての事業をオンラインだけで行い、実際の店舗は一切保有していない。

残り2896文字(全文3299文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事