週刊エコノミスト Online編集後記

小島清利/岡田英 編集部から

    編集部から

     2018年、サッカーJリーグが開幕して25周年を迎えたのに合わせ、本誌(18年9月4日号)で特集を組んだ。元スペイン代表のスーパースター、アンドレス・イニエスタ選手のヴィッセル神戸加入で、後半戦の盛り上がりを予想した。

     神戸はACL(アジア・チャンピオンズリーグ)出場権の獲得を目指したが、残念ながら昨シーズンは10位に終わった。ただ、イニエスタ選手の加入で、神戸の試合はチケット完売が続出し、ビジネス面では成功した。

     さらに、今シーズンは元スペイン代表の点取り屋、ダビド・ビジャ選手が加入し、ますます期待が高まる。元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ選手と合わせ、ワールドカップ(W杯)優勝経験メンバーが3人そろった。元日本代表の山口蛍選手がセレッソ大阪から移籍し、守りを固める。神戸が、今シーズンも台風の目になることは間違いない。

    (小島清利)

     先日、近くのスーパーに出かけたら、店の前に見慣れない展示パネルと「国土交通省」の腕章をつけた10人ほどの職員が目についた。

     東京五輪が開かれる2020年に向けた羽田空港発着の国際線増便に伴い、東京都心を通る新ルート案を、立ち寄った住民に説明するイベントだった。

     自宅の上空付近を飛行機が通るようになるインパクトは大きく、大勢の人が足を止めて職員を質問攻めにしていた。

     南風時の午後3~7時、多い場所で1時間当たり44便程度が通過する。騒音について職員は「この地域は飛行高度が高く、窓を閉めれば気にならないレベル」と言うが、ある初老の男性は「何十回も通るなら気になるだろう」と憤っていた。

     墜落や落下物を心配する住民もいた。これまで以上に国や航空会社に信頼が求められる。飲酒問題が止まらない業界に覚悟はあるか。

    (岡田英)

    ■来週のエコノミスト

    次号2月19日号 2月12日(火)発売

    サバイバル

    弁護士・会計士・弁理士

    企業内で活躍、士業からの起業、チェンバースランキング2019年版

    都合により変更する場合があります。

    『週刊エコノミスト』の取材・編集を行う契約社員を募集します。

    ■応募資格 学歴不問。経済報道の最前線で働く意欲と情熱のある人材を募集します。

          取材・編集経験のある人を歓迎します。

    ■待  遇 月給20万円以上、契約期間1年(更新、正社員登用あり)

    ■応募方法 下記要項を明記して、メールでご応募ください。

          「氏名」「生年月日」「住所・電話番号」「職歴」「志望動機・アピールポイント」「条件面のご希望」

    応募の秘密は厳守します。私製及び市販の履歴書を添付いただいても結構です。

    ■問い合わせ連絡先・応募メールの送信先

    Tel:03-6265-6731(毎日新聞出版 採用担当) E-mail:mainichibookssaiyou@mainichi.co.jp

    週刊エコノミストのご購読は、定期購読がお得です。

    1年(49冊) 27,300円 17%OFF

    2年(98冊) 51,500円 22%OFF

    3年(147冊) 65,000円 34%OFF

    ★料金には、送料、消費税が含まれています。

    ★定期購読およびバックナンバーのお問い合わせは営業部TEL03-6265-6941へ

    フェイスブック、ツイッターは随時更新

    https://www.facebook.com/economistweekly

    https://twitter.com/EconomistWeekly

    ◎記事内容のお問い合わせ

    編集部 TEL03-6265-6743

    ◎広告掲載

    毎日新聞出版 広告部 TEL03-6265-6942

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月24日号

    日本経済総予測第1部14 富裕層にアベノミクスの恩恵 「消費の二極化」鮮明に ■浜田 健太郎/岡田 英17 2020年の主な国内イベント18 インタビュー リチャード・クー 野村総合研究所主席研究員、チーフエコノミスト 「中立な『財政委員会』設置し今こそ財政出動と構造改革を」20 外需 米予防緩和で [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット