週刊エコノミスト Online東奔政走

「2人のトランプ」の外交戦略 日米貿易交渉へ「嵐の前の静けさ」=平田崇浩

    「2人のトランプ」が存在すると言われている。国内外の分断をあおる「奇人」ドナルド・トランプ氏と、超大国アメリカの国家戦略を体現する「リーダー」としてのトランプ大統領。2月27、28日にハノイで開かれた米朝首脳会談に現れたのは後者だった。

    原則守った米朝会談

     先日、知米派の安全保障専門家が集う研究会に参加する機会があり、物別れに終わった2回目の米朝首脳会談の分析を聞くことができた。

     防衛省・陸海空自衛隊のOBや研究者、ジャーナリストら参加者9人はトランプ大統領の対応を高く評価し、米国は今後も「北朝鮮の完全な非核化」を目指す原則を譲ることはないだろうとの見方で一致した。

    残り2248文字(全文2533文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月22日号

    EVと再エネ 儲かる金属14 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される ■金山 隆一18 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資 ■小田切 尚登/編集部19 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発 ■編集部20 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社 ■編集部21 銅 「新しい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事