週刊エコノミスト Online編集後記

編集部から 岡田英/大堀達也

    編集部から

     学生のころ、よく足を運んだ渋谷のジャズ喫茶「メアリージェーン」が閉店していた。東急不動産が中心になって進める渋谷駅南西部の再開発計画で、店が入った雑居ビルが取り壊されるからだった。

     オープンしたのは1972年。ジャズ自体が、ジャンルの垣根を越えて進化したように、店の選曲もモダンジャズにとどまらず、より即興性の高いフリージャズ、ヒップホップに至るまで幅広く、自由だった。

     私が通い始めたのは高校生のころ。「聞きたいのあればかけるよ」と声をかけてくれたこともあった。大学生になっても、大きなスピーカーから流れる爆音に身を任せ、無心になれる時間は至福だった。

     再開発は店のあった渋谷区桜丘町一帯で行われ、2023年度にオフィスや商業施設が入った高層ビルが建つという。「唯一無二」の店が多く残る街であってほしい。

    (岡田英)

     米大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が3月21日、引退を表明した。引退会見で「現役を終えたら監督になるのか」との質問に対し、イチロー選手が「絶対に無理。人望がないから」と答えたのを聞いて思い出したことがある。

     英語教師をしているニューヨーク出身の米国人の友人が「イチローはすごいやつだが、てんぐになっているから人には好かれない」と言った。報道陣に対する態度が「高飛車」で、それがてんぐの証拠だというのだ。反対に元ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手の「低姿勢」を友人はほめちぎった。

     私は「ニューヨークっ子のひどい“身びいき”」と受け流したが、友人の見方は案外、的を射ていたのかもしれない。つまり、自分の言動をイチロー選手自身がよく理解していた……。

     だが、もしそうだったとしても、やはり「イチロー監督」は見てみたい。

    (大堀達也)

    ■来週のエコノミスト

    次号4月16日号 4月8日(月)発売

    世界経済超入門

    米中経済&貿易摩擦の深層、FRBの「世界中央銀行」化!?

    GDPで測れないデジタルサービス/「現代金融理論」って何だ

    都合により変更する場合があります。

    『週刊エコノミスト』の取材・編集を行う契約社員を募集します。

    ■応募資格 学歴不問。経済報道の最前線で働く意欲と情熱のある人材を募集します。

          取材・編集経験のある人を歓迎します。

    ■待  遇 月給20万円以上、契約期間1年(更新、正社員登用あり)

    ■応募方法 下記要項を明記して、メールでご応募ください。

          「氏名」「生年月日」「住所・電話番号」「職歴」「志望動機・アピールポイント」「条件面のご希望」

    応募の秘密は厳守します。私製及び市販の履歴書を添付いただいても結構です。

    ■問い合わせ連絡先・応募メールの送信先

    Tel:03-6265-6731(毎日新聞出版 採用担当) E-mail:mainichibookssaiyou@mainichi.co.jp

    週刊エコノミストのご購読は、定期購読がお得です。

    1年(49冊) 27,300円 17%OFF

    2年(98冊) 51,500円 22%OFF

    3年(147冊) 65,000円 34%OFF

    ★料金には、送料、消費税が含まれています。

    ★定期購読およびバックナンバーのお問い合わせは営業部TEL03-6265-6941へ

    フェイスブック、ツイッターは随時更新

    https://www.facebook.com/economistweekly

    https://twitter.com/EconomistWeekly

    ◎記事内容のお問い合わせ

    編集部 TEL03-6265-6743

    ◎広告掲載

    毎日新聞出版 広告部 TEL03-6265-6942

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月2日号

    急成長! 水素 電池 アンモニア20 参入続々、実験着々 空前の水素ブーム ■種市 房子23 水素1 水電解装置 “グリーン水素”の大量製造時代へ 世界で400超のプロジェクト ■中園 敦二24 図解で知る1 アンモニアは1兆円市場へ ■和田 肇26 図解で知る2 全固体電池が来る! ■中園 敦二2 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事