週刊エコノミスト Online編集後記

白鳥達哉/浜條元保

    編集部から

     今年もアマゾンのプライム会員限定セール、「プライムデー」が7月15~16日に開催される。普段はめったにアマゾンを利用しないが、この日だけは余計な物まで買い込んでしまう。昨年はミネラルウオーターを大量に注文し、配達員を苦労させた。自宅はアパートの3階で、エレベーターもなし。さすがに私も手伝ったが、「今日はアマゾンからの荷物が本当に多くて……」とぼやいていたことは、今でもよく覚えている。

     アマゾンにとっても、この2日間の売り上げは大きく、昨年は世界で1億個を超える商品を販売したと発表があった。一方でセール開始直後からアクセス過多によるサーバー障害が起こり、機会損失もかなりの額にのぼったらしい。今年も相当のアクセスがあると予想するが、また障害は起きるのだろうか。行列のないネットショッピングくらいは、ストレスフリーで楽しみたいものだ。

    (白鳥達哉)

     「おぉー」。雨天の中、都内の抽選会会場に集まった社会人野球の熱狂的なファンから対戦が決まるごとにどよめきが起きた。第90回都市対抗野球大会が7月13日に開幕する。記念大会のため例年よりも4チーム多い36チームが、東京ドームで熱戦を繰り広げる。

     初出場は岡山市・シティライト岡山と宮崎市・宮崎梅田学園の2チーム。岡山県を中心に中古車販売を展開する「シティライト」が野球部を創部して12年目の快挙だ。高校や大学を卒業した後、県内で野球を続ける場がないと従業員約250人の中小企業が立ち上がった。

     宮崎梅田学園は、宮崎県で自動車学校や宿泊施設を運営。選手は自動車学校の教習指導員という異色のチームだ。応援席の横断幕では「交通安全をアピールする」という。連覇を狙う大阪市・大阪ガスはじめ強豪・古豪チームを交えた熱い夏が始まる。

    (浜條元保)

    ■次号のエコノミスト

    7月23日号 7月16日(火)発売

    50代からの転職・兼業・起業

    異業種転職の極意/危険な「1社寄り添い型」キャリア

    都合により変更する場合があります。

    『週刊エコノミスト』の取材・編集を行う契約社員を募集します。

    ■応募資格 学歴不問。経済報道の最前線で働く意欲と情熱のある人材を募集します。

          取材・編集経験のある人を歓迎します。

    ■待遇   月給20万円以上、契約期間1年(更新、正社員登用あり)

    ■応募方法 下記要項を明記して、メールでご応募ください。

          「氏名」「生年月日」「住所・電話番号」「職歴」「志望動機・アピールポイント」「条件面のご希望」

    応募の秘密は厳守します。私製及び市販の履歴書を添付いただいても結構です。

    ■問い合わせ連絡先・応募メールの送信先

    Tel:03-6265-6731(毎日新聞出版 採用担当) E-mail:mainichibookssaiyou@mainichi.co.jp

    週刊エコノミストのご購読は、定期購読がお得です。

    1年(49冊) 27,300円 17%OFF

    2年(98冊) 51,500円 22%OFF

    3年(147冊) 65,000円 34%OFF

    ★料金には、送料、消費税が含まれています。

    ★定期購読およびバックナンバーのお問い合わせは営業部TEL03-6265-6941へ

    フェイスブック、ツイッターは随時更新

    https://www.facebook.com/economistweekly

    https://twitter.com/EconomistWeekly

    ◎記事内容のお問い合わせ

    編集部 TEL03-6265-6743

    ◎広告掲載

    毎日新聞出版 広告部 TEL03-6265-6942

    インタビュー

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月20日号

    バブル前夜 金利上昇の恐怖16 バフェットが日本株買い増し 成長株から割安株へシフト ■編集部20 ITバブル再来 年末3万5000円の「新技術バブル」 ■平川 昇二24 高まるバブル懸念 パウエル流の金融緩和継続に FRBは一枚岩ではない ■鈴木 敏之27 アンケート1 2022年の日米成長率と米 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事