【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

経済・企業世界経済総予測 2020

日本の経営者はこう見る 2020年世界経済の注目点=井上亮

井上亮 オリックス社長兼グループCEO
井上亮 オリックス社長兼グループCEO

 ◆井上亮 オリックス社長兼グループCEO

2020年の注目ポイント

 (1)東京五輪後の不動産マーケット

 (2)各国の金融政策、為替動向

 (3)米大統領選と米中貿易摩擦

 国内不動産マーケットは活況だが、2020年東京五輪・パラリンピック後に調整局面は来るのかどうか。また、建設工事やインフラの改修工事などで人手不足やコスト上昇にどのように対応するか、に注目している。

 世界各国の金融政策とマネーの動向、為替相場の方向性次第では、海外投資家や訪日外国人観光客の行動も影響を受ける。海外では、11月の米大統領選が注目テーマになる。選挙結果のみならず、選挙前のトランプ政権の政策動向が世界の政治、外交、経済へ与える影響を注視したい。

インタビュー

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月20日号

日本経済総予測2023第1部16 GDP成長率はG7中トップ 「眠れる美女」の覚醒に期待 ■谷道 健太/和田 肇19 インタビュー 竹増貞信 ローソン社長 「売上高はコロナ前を回復 冷凍食品や総菜の比率が上昇」20 個人消費 サービス中心に回復続く ■永浜 利広21 古くて新しい消費 家計防衛でコメ [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事