教養・歴史アートな時間

クラシック ポローニア・クァルテット サロンコンサート=梅津時比古

カルテット・アマービレの4人。篠原悠那(右上)、中恵菜(右下)、北田千尋(左下)、笹沼樹(左上) 写真提供 Hakuju Hall 
カルテット・アマービレの4人。篠原悠那(右上)、中恵菜(右下)、北田千尋(左下)、笹沼樹(左上) 写真提供 Hakuju Hall 

期待の弦楽四重奏団 待望のサロンデビュー

 日本はかつて、3次にわたる桐朋弦楽四重奏団、世界を股に活躍した東京クァルテットと、優れた弦楽四重奏団を輩出してきた。今、モルゴーア・クァルテットがアグレッシブな活動を見せるが、それに続く弦楽四重奏団が長らく出てこなかった。しかしここへ来て、とびっきり優秀な若手の弦楽四重奏団が登場した。しかも二つも。

 ひとつはカルテット・アマービレ。2016年にARDミュンヘン国際音楽コンクールで3位に入賞して注目されると、昨年には難関のニューヨーク・ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディションに日本の弦楽四重奏団としては東京クァルテット以来の優勝を果たした。ニューヨーク、ワシントンなどアメリカ各地でデビューする。昨年末「毎日ゾリステン」に登場した彼らを聴いたが、ベートーベンなどの古典もさることながら、…

残り834文字(全文1205文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月7日号

賃上げサバイバル16 大企業中心の賃上げブーム 中小の7割は「予定なし」 ■村田 晋一郎19 インタビュー 後藤茂之 経済再生担当大臣 賃上げは生産性向上と一体 非正規雇用の正社員化を支援20 「賃上げ」の真実 正社員中心主義脱却へ ■水町 勇一郎22 賃上げの処方箋 「物価・賃金は上がるもの」へ意 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事