教養・歴史書評

信じる/信じないを超え歴史を形成した独特世界=高部知子

     ここ数年、仕事や研究の都合で、自宅にいられるのは良くて月のうち2週間、あとはすべて地方に滞在する生活が続いている。そのためテレビより手軽なユーチューブを見る機会が増えた。で、その世界。1万回再生以上をキープできれば、その広告収入で生活できるようになるのだとか。ふと思い立って「タロット」「スピリチュアル」などで検索してみると、これがすごい人気。若い男の子のタロット番組まであったりして、1万回再生以上の番組なんてゴロゴロ乱立している。時代だなぁ~と感じる。

     そこでちょっと興味が湧き、こんな本を読んでみた。『スピリチュアル系のトリセツ』(辛酸なめ子著、平凡社、1500円)。スプリチュアル系ってこんなに種類があるの? というくらい、いろいろな「スピリチュアル」が網羅された本だ。

    残り976文字(全文1316文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月9日号

    指標で先読み 米国経済14 消費者心理は底入れ 株の「先高」示唆か ■種市 房子18 ISM指数 企業景況感を速報 製造業不況 コロナ前に顕在化 ■馬渕 治好20 企業向け貸し出し 資金繰り需要を反映 政策後押し 30%増 ■丸山 義正21 PER(株価収益率) 株の割高感示す 企業利益2割上振れ期 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット