教養・歴史書評

信じる/信じないを超え歴史を形成した独特世界=高部知子

    ×月×日

     ここ数年、仕事や研究の都合で、自宅にいられるのは良くて月のうち2週間、あとはすべて地方に滞在する生活が続いている。そのためテレビより手軽なユーチューブを見る機会が増えた。で、その世界。1万回再生以上をキープできれば、その広告収入で生活できるようになるのだとか。ふと思い立って「タロット」「スピリチュアル」などで検索してみると、これがすごい人気。若い男の子のタロット番組まであったりして、1万回再生以上の番組なんてゴロゴロ乱立している。時代だなぁ~と感じる。

     そこでちょっと興味が湧き、こんな本を読んでみた。『スピリチュアル系のトリセツ』(辛酸なめ子著、平凡社、1500円)。スプリチュアル系ってこんなに種類があるの? というくらい、いろいろな「スピリチュアル」が網羅された本だ。

    残り972文字(全文1316文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    4月27日号

    未来産業の本命 新エネ、DX、デジタル通貨第1部 エネルギーとデジタルが生む革新14 脱炭素の大開拓時代 革命は日本から始まる ■浜田 健太郎/村田 晋一郎16 新エネ(1) 洋上風力 潜在力は原発500基分 ■宗 敦司19 (2) 送配電 「直流送電」で再エネ普及へ ■南野 彰24 (3) 蓄電池 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事