教養・歴史アートな時間

映画 ヴィタリナ 寡黙で力強い移民女性の姿 陰影と抜群の構図で描く=野島孝一

     ポルトガルのペドロ・コスタ監督による作品で、2019年のロカルノ国際映画祭で金豹(きんひょう)賞と女優賞をダブル受賞した。

     リスボンの片隅にある移民が暮らす貧民街フォンタイーニャス地域。アフリカのカーボベルデから1人の女がやってきた。それがヴィタリナ(ヴィタリナ・ヴァレラ)だ。彼女の夫はカーボベルデからポルトガルに出稼ぎに来ていたが、病気で倒れた。ヴィタリナがポルトガルに着いた時にはすでに死んで葬式も終わっていた。ヴィタリナは夫が住んでいたボロボロの家で生活を始める。

     カーボベルデは北アフリカの沖合に位置する大西洋の諸島で、ポルトガルの植民地だったが、1975年に独立した。その後、大勢の島民たちが職を求めて旧宗主国のポルトガルに出稼ぎに来ていた。ヴィタリナの夫もそんな中の一人だった。

    残り857文字(全文1204文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月29日号

    スガノミクス 狙う株14 バフェットの商社買い ソフトバンク株乱高下 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 ソフトバンクGのMBOは大ショック ■広木 隆17 市場関係者の見通し ■黒岩 泰/小高 貴久/市川 雅浩18 高揚感なき株高に埋もれた 隠れ高財務・割安株 30銘柄 ■大川 智宏21 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット