教養・歴史アートな時間

クラシック 日本音楽コンクール 全日本学生音楽コンクール=梅津時比古

    日本音楽コンクール受賞者発表会でバイオリンを演奏する東亮太さん(2020年2月26日撮影) 吉田航太撮影
    日本音楽コンクール受賞者発表会でバイオリンを演奏する東亮太さん(2020年2月26日撮影) 吉田航太撮影

     7月のこのコーナーで、日本のクラシック音楽の最高峰の登竜門と位置づけられている日本音楽コンクールと全日本学生音楽コンクールを紹介した。その際、今年も両コンクールが開催されることは決まっていたが、映像審査になるのか、聴衆は入れるのか、など未定の事柄が多かった。

     両コンクールともに予選は既に始まっていることを、今回、喜びをもって続報としたい。音楽ファン、関係者、参加者の多くが、できるなら映像審査は避けたいと願っていたことは明らかだが、関係者全員の協力によって、両方ともに実演での審査になっている。

     現在の映像技術、オンラインシステムは驚異的なレベルに達しているが、やはりクラシック音楽は生で聴かなければ、細やかなニュアンスは基本的に伝わらないということをほとんどの音楽家が指摘する。これからの音楽世界を背負ってゆく若い才能を発掘するコンクールは、生の演奏の審査においてこそ成り立つということを、今回、改めて確認することになったのではないだろうか。応募者が激減することが心配されていたが、むしろ例年…

    残り857文字(全文1306文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月29日号

    スガノミクス 狙う株14 バフェットの商社買い ソフトバンク株乱高下 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 ソフトバンクGのMBOは大ショック ■広木 隆17 市場関係者の見通し ■黒岩 泰/小高 貴久/市川 雅浩18 高揚感なき株高に埋もれた 隠れ高財務・割安株 30銘柄 ■大川 智宏21 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット