テクノロジー本当に強い バイオ医薬株

徹底診断! 実力と課題 製薬大手5銘柄=和島英樹

    Bloomberg
    Bloomberg

     スイスの製薬大手ロシュ傘下の製薬メーカー。ロシュが6割の株式を保有する筆頭株主だが、研究に関する意思決定権は中外製薬にあり、独立した経営を行っている。ロシュの販売網を活用できる強みがある。

     現在けん引役となっているのが血友病薬の「ヘムライブラ」だ。血友病は血液を固めるために必要なたんぱく質の一部が生まれつき不足しており、けがなどでの出血が止まりにくい病気。他社製品が週2~3回の静脈注射が必要なのに対し、ヘムライブラは週1回程度の皮下注射で済み、患者の体への負担が少ない。

     特に海外で伸びており、同薬の今年1~6月期のロシュ向け売上高は前年同期比9・8倍の157億円。その他の薬を含めたロシュからのロイヤルティー(販売に応じた収入)などの収入は625億円(同65%増)。業績は好調。2020年12月期も経常的な業績指標であるコア営業利益ベースで前期比22%増の2750億円を見込み、連続での最高益更新を予想する。

    残り2263文字(全文2671文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット